东莞康源电子有限公司
 
 
康源について

康源について

企業の概況 発展の過程 栄誉証明書 最新のニュース

      康源電子は1977年に建てられました。本部は香港にあります。1993年に虎門工場で生産を開始し、2008年に外資独資に転換しました。現在は10万平方メートルの工場と2000人の知恵従業員を持つ専門的な印刷回路ボードメーカーになりました。そして2010年に「国家高新技術企業」の認証を獲得し、2016年に再審査を通過しました。2017年は広東初の「倍増計画」企業の一つとして確定されました。


       会社はハイエンドPCBとFPC製品の技術研究開発、製品製造と販売に専念しています。主な製品は高密度の相互接続積層板、多層フレキシブル板、フレキシブル印刷回路板、パッケージ基板、HDIとハイテク分野の回路ボードを含み、広く通信、自動車、消費費、工業、医療などの分野に応用されています。


       会社は研究開発を駆動とし、年間研究開発費を6%以上投入している。研究開発センターは2014年に「省レベル工程技術研究センター」に認定されました。会社は品質を生命と見なして、絶えず取引先の満足度を高めます。ISO 9001、ISO 14001、ISO 45001、IAT F 6949などの体系認証を取得し、「優秀サプライヤー賞」、「優秀品質賞」、「十年パートナー賞」、「グリーン希望賞」、「契約を守る信用企業」などの賞を何回も受賞しました。会社は環境保護管理と職業健康安全の仕事を非常に重視し、社会責任を康源文化の有機構成部分としています。


       会社は従業員を企業の最も貴重な財産と見なして、全方位の育成システム、多チャンネルの職位体系とIDP個人発展システムなどを通して、従業員に広大な発展空間を提供します。長年にわたって政府部門から「調和企業」、「従業員満足企業」、「環境保護誠実企業」などの称号を授与されました。


       過去40年間、康源電子は口コミを収穫し、信頼を得る。未来、康源電子はずっとお客様と共に勝ち、業界と共に栄え、時代と共に踊り、手を携えて知能新時代を駆動します。





会社ビジョン      業界は本で、戦略は勢いで、創造を魂とし、技術を器とし、PCBの世界一流のベンダーを作る。

会社の使命          品質で価値を高め、PCB業界の卓越した方向をリードする

経 営 方 針      
高品質品  顧客第一

            環境保持 資源活用

            健康注目 安全第一

            予防先行 向上改善

            全員参加 継続発展






公司简介 (2).jpg

東莞康源電子有限会社の著作権所有権 電話:?a href="tel:(86-769)8862 8888">(86-769)8862 8888 技術サポート:簡単な知らせ - 深センのウェブサイトの建?/a>